頭と体の体臭改善するため、石鹸やシャンプーを変えました。

加齢に伴い、体臭が気になるようになりました。

 

よく体臭が分かるときは、寝室に入った時です。

 

特に枕には加齢臭のような匂いがあり、それに気づいたときから対策を考えるようになりました。

 

 

 

体臭の原因の一つに脂がしっかり落とし切れていないことにあると感じ、

 

よく体を今まで以上に洗うようになりました。

 

シャンプーも石鹸シャンプーに変えました。

 

石鹸タイプの方が洗浄力が強く、特に脂をスッキリ落としてくれます

 

体を洗う固形石鹸だと頭皮には洗浄力が強すぎてしまうので、

 

髪と頭皮にいたわったレウスの石鹸シャンプーを使用しています。

 

 

 

ミントとティートゥリーのいい香りがとてもリラックスでき、

 

使用感も滑らかで石鹸のようにキュキュッとごわつくこともありません。

 

添加物も少なく、環境にも優しい商品です。

 

 

 

これを使ってからまくらもいい香りがするようになったし、

 

匂いも気にならなくなりました。

 

 

 

体も、昔ながらの牛乳石鹸をよくあわ立ててから念入りに洗うようにしたら

 

体臭がしなくなりました。

 

40代を過ぎると加齢臭が気になる

私は40歳を過ぎる頃から、だんだんと、自分の体臭から加齢臭が匂っていないだろうかと気になってきています。

 

加齢臭は、男性と言うイメージがありますが、女性も気にしないていないと、いけないなーって思います。それはどうしてかというと、枕カバーや、シーツなどの寝汗が、若い頃と違ったにおいがするなーって思うからです。

 

もしかしたら、これが加齢臭なのかなぁって思っています。加齢臭は、なんとなく臭う感じなのです。匂いに慣れてきたら恐ろしいことです。

 

髪も、毎日洗わないと、なんだかとても気になるので、毎日洗っています。体も毎日、きれいに洗っています。食べ物とかにも関係するのかもしれません。

 

できるだけ外出するときには、汗をかかないように気をつけたり、人の近くにあまり接近しないようにしたいなって思っています。

 

寝不足や、体調不良などのときには、特に加齢臭が気になります。異常な汗が出やすくなるからです。加齢臭は、体をきれいにすることはもちろんですが、体調にもすごく影響するものだなーって感じています。

 

だから体調管理にとても気をつけています