脇汗が止まるとわきがもなくなる?

脇に汗をかくのは決して夏だけではありません。冬は冬で着こんでしまったりするので、脇に汗をかいてしまうのです。私は夏よりも冬の脇汗の方がやっかいだと思います。冬は長袖や厚手の洋服を着ているので汗がこもり、すぐに嫌な臭いになってしまうのです。洋服を脱ぐと洋服に匂いがうつっていたりするのも嫌気がさしてしまいます。私は夏場よりも冬の方が脇汗対策をしっかりしています。

 

まず洋服を着る前に、脇汗を抑えるクリームを塗っています。クリームを朝塗るだけで結構効果があり、しっかり抑えてくれます。もちろんずっと脇汗を抑えてくれるというわけではありませんが、塗らないよりも塗ったときの方が、圧倒的に脇汗をかきにくくなっています。またこういったクリームは除菌効果があるものも多く、脇汗をかいても匂いのもととなる菌の繁殖を抑えてくれているので匂いにくくなっています。

 

次にこまめに脇を拭くことです。脇汗をかいてもトイレに行ったときなどにこまめに拭くことで匂いを抑えることができるのです。

 

職場は窓を殆ど開けない小さいオフィスです。そこにほぼ男性ばかり10人ほどが働いているのですが、朝一番でドアを開けた時には昨夜いた人たちの体臭が、そしてランチを食べて戻って来た時には、今働いている人たちの体臭がワッと臭ってきてたまりません。

 

それでいつも他の会社で働いている友人に愚痴を言っていたのですが、ある日その友人が「でもさ、女の人も体臭あるよ。」と言い、その言葉にはっとしました。人の臭いばかり気にしていましたが、もしかしたら、私も臭っているのではないか、と気づいたのです。私に気づかせてくれた友人は、とても軽い香りをつけています。そばをスッと通った時に、ふわっと香る程度の爽やかな香りです。

 

彼女は自分も体臭がある、と思っているのでエチケットとして香りをつけているのだ、と言っていました。今では私も見習って、ロフトや東急ハンズで売られているような安価で気軽に使うことが出来る香りスプレーを持ち歩いています。わきがはありませんが、だんだん暑くなってきたので、せめて私からは不快な臭いが発生しないように、香りスプレーと脇の制汗剤を大いに活用したいと思います。

 

自分の体臭は自分でわからないって本当?

50近くになって体臭が気になってきました。お風呂では念入りに髪を洗い、首回りも良くこすります。

 

でかけるときにはデオドラントスプレーをして、トワレをしゅっとひとふきして出かけます。これできっと臭くないはず!・・・です。

 

 

 

今日電車でのこと、隣に男子高校生が3人乗ってきました。ん?この臭いは?」わきがのような臭いがどこからか臭ってきます。私じゃないよね?違うよね?と不安になり、こっそり自分の脇をうつむくふりをして嗅いでしまいました。

 

多分男子高校生だと思いますが、自分じゃないことでホッとしました。

 

 

そのうち便のような臭いも漂ってきました。なんで?私じゃないよね?下着はきれいなものをもちろんつけているし、洩らしてなんかいません。こればかりは臭ってみるわけにはいかないので、確かめようがなかったですが、とにかく外に出てちょっと不快な臭いがするたびに、もしかして自分じゃないか?と気になってしまう今日この頃です。

 

体臭がなぜ自分で気づくことが出来ないかというと、簡単に言えば鼻の慣れです。臭いを感じるのも神経の興奮ですから、常に同じ臭いがしていると気付かなくなります。
ニンニクを食べた後に臭いに気付きづらいのもその為です。もし、自分で体臭に気付いているということであれば、相当な体臭を周囲に放っている可能性があります。
口臭についても同様です。体臭対策サプリはそういった体臭に悩んでいる方にニーズのある、
身体の内側から口臭や体臭対策をする為のサプリです。